思わぬところでのマッサージ

美容室といえば、自分や家族にお願いしている人以外の大体の人がお世話になっているのではないでしょうか?
私が学生のころはとにかく母親に短く切ってくることを指示され渡される金額も最低限のものでしたので自立した現在のように自由にパーマやカラーなどを組み合わせることもできずにカットのみでした。その頻度も3か月から半年に一回とまちまちでしたが、女子が美容室に行くというのは自分と向き合えるいい機会であり新しい美容室を発掘しに行くときは特にドキドキするものです。
その美容室でカットなどの美容技術とは関係のないマッサージがサービスとして受けられるようになったのは私が自分のお金で美容室に行けるようになってからでしょうか?
最近では、ハンドケアも受けてみました。
シャンプーとセットになっている頭皮マッサージも以前からありましたが、今は背中を倒さなくても座ったままシャンプーができるところもある上苦痛な体位でいなくてもいいのでマッサージを受けていても時間が長いとは感じません。
切り終えてからの肩もみや首の後ろのこりをほぐしてくれたりといった行為は、特別マッサージとしての料金もとらないにもかかわらず最高に気持ちいいものです。
詳しくは聞きませんが、美容師さんも部分的なマッサージの勉強や講習があるようで努力されているんだと知りより一層美容室でのマッサージというのはそのお店を選ぶうえでも重要なポイントになるのではないかな?と思います。

ホームに戻る

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です