自宅に出張マッサージに来てもらいました

出張マッサージってどんな人が来るか不安だと思います。わたしもどんな人が来るのだろう?と思っていたのですが、女性のセラピストさんだと聞いて安心しました。出張マッサージは高額なイメージがあったのですが、意外にリーズナブルだったのも良かったです。もちろん、出張料金はホームページに載っている金額だけで、追加料金を取られるようなことはありませんでした。施術はとても良かったです。いつもパソコン作業をしているので肩や背中がカチカチだったのですが、しっかり圧をかけてほぐしてもらえました。力加減についても「痛くないですか?」と確認してもらえたので、安心して受けることができました。出張マッサージの利点は家で施術を受けられることです。マッサージ屋さんだと当たりはずれがありますが、家だったので十分リラックスすることができました。マッサージの後で帰宅しなくて済むのもいいですね。街のマッサージ屋さんだと、せっかく気持ちよくなったのにまた家に帰るまでに疲れてしまうからです。出張マッサージならそのまま寝られるので、セラピストさんを送り出してから爆睡しました。また出張マッサージを利用したいですね。

東京の夜景を見ていると

元々地方の出身です。進学のために東京に出てきて、いまや故郷に住んでいた年月以上を東京で過ごしています。
東京、好きですね。特に新宿のようなあらゆるものが詰まっている街が好きです。都庁があり、ビジネス街があり、ショッピング街があり、風俗街がある…こんな清濁併せ呑むなんでもありの街、他には見たことがないです。本当に面白いと感じます。
高層ビルやタワーなどから見る夜景も好きです。別にキラキラしてきれいだからではないんです。上から見ると本当に東京ってせせこましい。こんな小さい所に1000万人を超える人が住んでいます。ぎゅうぎゅうに詰まった住宅やマンションの1つ1つに灯りがともっているのを見ると、なんだかすごく東京という街が、そしてその灯りの下にいる人たちがとてもいとおしく感じるのです。もっと住みやすいところもあるのに、広い家に住めるところもあるのに、わざわざ東京なんて住みにくい街で毎日頑張っている。この灯りはそんな人たちがともしたものだと思うと、切ないような温かいような、何とも言えないセンチメンタルな気持ちになるのです。
東京がベストな街だとも、万人にとっていい街だとも思いません。でも小さなたくさんの部屋の灯りを見るたびに、まだまだこの街にいたいと私は思うのです。

ホームに戻る